【予想10組】M-1グランプリ2023のワイルドカードで復活は誰?

年末の定番人気番組『M-1グランプリ』

今年も開催に向けて予選が行われています。

そして準決勝30組が決定しました!

準決勝への復活として今年もワイルドカードが適応されます。

ワイルドカードで復活するのは…?

★過去のM-1はこちらからみれます!
ぜひチェックしてみてください。
↓↓↓

 

【予想】M-1グランプリのワイルドカードで復活するのは誰?

 

8月1日から始まったM-1グランプリの予選。

今年は過去最多の8540組がエントリー

 

11月20日から3日間の準々決勝の日程が終了し準決勝30組が決定しました!

準決勝への復活をかけて今年も11月27日からワイルドカード投票が開始となります。

スポンサーリンク

 

ワイルドカードとは?

カード

 

惜しくも準々決勝で敗退してしまった組も準決勝へ出場できるチャンスがあります。

それがワイルドカードの復活枠になります。

 

ワイルドカードとは?
視聴者が準々決勝で敗退した組の中から、準決勝へ復活してしてほしい組を1組投票。
獲得票数1位の組が準決勝に復活できるシステム。

 

今年はTVerでの投票となり、

【 期間 】
11月27日(月)12:00~12月1日(金)23:59

 

準々決勝で敗退した組の中から準決勝へ復活してほしい組を1組選んで投票。

投票結果で見事1位になった組が準決勝へ進めるというものです。

 

ワイルドカードで復活するのは?

今年のワイルドカードで復活すると予想されているのはどの組でしょうか?

予想で最も多かった組をまとめてみました。

 

1.ダブルヒガシ

男性

2014年4月1日結成の東良介と大東翔生。

2015年から毎年エントリーしており

今年で9回目の出場となります。

 

9回中7回は準々決勝で敗退と悔しい思いを繰り返しています。

準々決勝まで毎年進出できる実力はあるので

今年は決勝まで行ってほしいという人が多いようです。

スポンサーリンク

 

2.カゲヤマ

男性

2008年04月01日結成の益田康平とタバやん。

こちらも2015年から毎年エントリーしています。

2021年までは2回戦敗退が続いていましたが

2022年は敗者復活戦で勝ちのぼり決勝進出となりました。

 

今年は惜しくも準々決勝で敗退となっていますが

昨年のM-1の活躍から優勝を期待されている1組でもあります。

 

3.滝音

男性

2016年2月14日結成のさすけと秋定遼太郎。

M-1には2016年からエントリーしており

近年は準々決勝や準決勝への進出常連の2人です。

 

なかなか決勝進出まで手が届かない状況が続いており

今年も応援しているファンが多いようですね。

スポンサーリンク

 

4.パーフェクトパワーズ

男性

2023年7月1日結成のなかやまきんに君とケイン・コスギ。

みなさんご存知の筋肉コンビのお二人。

今年初出場で注目されている1組です。

 

決勝進出は決定的だと感じている人も少なくないのでは?

残念ながら準々決勝で敗退となっていますが

ワイルドカードでの復活劇がみてみたいですね!

 

5.ヨネダ2000

女性

2020年04月01日結成の誠と愛。

2020年から出場し今年4回目となります。

2回目の出場となる2021年には敗者復活戦で決勝進出、

3回目の2022年にも決勝へ進出しています。

 

今年も決勝へは行くだろうと予想している人が多く

準々決勝での敗退に衝撃が走っていました。

スポンサーリンク

 

 

6.ケビンス

男性

2021年01月01日結成の山口コンボイと仁木恭平。

M-1は2021年より出場しており

初出場で準々決勝までよじ登りました。

 

昨年も敗者復活戦で決勝進出しており

今年も決勝の舞台での活躍をみてみたいですね。

 

7.キュウ

男性

2013年5月1日結成のぴろと清水誠。

2015年から毎年出場しています。

2020年に敗者復活戦で決勝進出したのを皮切りにその後は決勝戦出場の常連となっています。

 

決勝まで勝ち進んだのは3回。

今年も決勝まで進出することを予想している人が多く

まさかの準々決勝での敗退にショックを受けている人も多いようです。

スポンサーリンク

 

8.ダイヤモンド

男性

2017年07月21日結成の野澤輸出と小野竜輔。

M-1は2017年より出場しています。

2018年以降、毎年準々決勝まで進んでおり

昨年の2022年にようやく決勝への進出を果たしました。

 

今年はまた準々決勝での敗退となってしまいましたが

ワイルドカードでの復活を期待しているという声も多かったようです。

 

9.男性ブランコ

男性

2011年4月1日結成の浦井のりひろと平井まさあき。

2015年よりM-1へ出場していますが

3回戦と準々決勝で敗退を繰り返し2021年に敗者復活戦で初めて決勝へ進出。

 

今年は準々決勝で敗退となっていますが

ワイルドカードで決勝の舞台へ勝ち進んでほしいですね!

 

10.セルライトスパ

男性

2009年4月1日結成の肥後裕之と大須賀健剛。

2015年から出場しており初出場にして敗者復活戦を勝ち取り決勝へ進出。

その後も準々決勝と決勝の出場を繰り返しています。

 

毎年準々決勝以上まで勝ち進むもなかなか優勝までは手が届かず悔しい思いをしているセルライトスパ。

今年こそはと応援している人も多いようです。

スポンサーリンク

 

12月4日ワイルドカード決定

カード

 

ワイルドカードの投票結果は12月4日に発表となります。

予想されている10組以外にもたくさんの予想がされています。

毎年予想を覆される結果に衝撃度が凄いM-1。

今年は全く予想がつかないという意見が大多数でした。

 

レベルが高く誰が当選してもおかしくないワイルドカード。

今年も注目度が高いですね!

スポンサーリンク

 

敗者復活戦との違い

ワイルドカードと敗者復活戦って何が違うの?

と感じている人もいるのではないでしょうか。

 

ワイルドカードと敗者復活戦はどちらも視聴者の投票により決定されます。

 

ワイルドカードの対象
 →準々決勝敗退

敗者復活戦の対象
 →準決勝敗退

 

準々決勝で敗退しているのか

準決勝で敗退しているのかの違いになりますね。

 

ただし、ワイルドカードで選ばれた組は敗者復活戦には出られないという仕組みになっていますので、準決勝で敗退となったら必然とそこで終了となります。

 

毎年荒れる結果になりがちなM-1。

今年は誰が優勝するのか、予想しながら観るのも楽しいですよね!

★過去のM-1はこちらからみれます!
ぜひチェックしてみてください。
↓↓↓

スポンサーリンク
エンタメ
fam news
×