【緊迫動画】羽田空港の火災はなぜ起きた?被害状況や原因について徹底調査!

1月2日夕方、羽田空港で日本航空機が炎上。

火災の原因や被害状況についてまとめていきます。

【1月3日追記】認識の食い違い

 

\こちらもチェック!/

 

【動画】羽田空港の火災の原因は?

火災

 

羽田空港で火災発生!

1月2日夕方、羽田空港で日本航空が炎上したというニュースが入ってきました。

こちらの日本航空機は

516便「新千歳空港発の羽田空港行」

 

着陸時に炎上した様子です。

スポンサーリンク

 

火災の原因は?

火災の原因は

日本航空機と海上保安庁機の衝突

 

映像をみると日本航空機が着陸した際に

衝突し大きな炎が上がっている様子が映し出されています。

 

なぜこのような事故が起きてしまったのでしょうか?

スポンサーリンク

 

地震の影響?

1月1日の元旦には

能登半島で震度7を観測する大きな地震が発生しています。

 

この地震では津波も発生しており

石川県をはじめ周囲の都道府県でたくさんの被害が確認されています。

 

日本航空機と衝突した海上保安庁機も

支援物資を運搬するための航空機だったようです。

能登半島地震の対応で物資を搬送するために、新潟航空基地に向かおうとしていたという。
引用:https://www.asahi.com/articles/ASS1261NHS12OXIE020.html

 

能登半島では現在も救助活動が続いており

地震による影響で普段よりも

空港に滞在している飛行機が多かったということが考えられます。

 

詳しい原因については現在調査中ということです。

スポンサーリンク

 

羽田空港火災の被害状況は?

火災による被害状況はどのようになっているのでしょうか。

 

日本航空機の乗客は全員無事

新千歳空港発のこちらの飛行機には

乗客367人(うち幼児8人)乗務員12人が乗っていましたが全員無事に脱出したとのことです。

JALや東京消防庁によると516便の乗員は12人、乳児8人含め乗客は367人で、スライダーを使うなどして計379人全員が脱出したという。うち17人が負傷し、他にもけが人がいないかなどを調べている。
引用:https://www.asahi.com/articles/ASS1261NHS12OXIE020.html

 

実際に乗っていた乗客がSNSに

動画を投稿していました。

 

煙が立ち込める機内の様子から緊迫した様子が伝わりますよね。

ケガ人は数名いるようですが本当に無事でよかったです!

スポンサーリンク

 

海上保安庁機の乗客の安否は?

海上保安庁機には機長と他5名の合わせて6名が搭乗していたようです。

事故当時は安否不明とのことでしたが

残念ながら6名中5名が亡くなったと発表されました。

警視庁によると、海保機も炎上した。男性6人が搭乗しており、このうち5人の死亡が現場で確認された。残る1人は機長で、負傷したが意識はあるという。
引用:https://www.asahi.com/articles/ASS1261NHS12OXIE020.html

 

機長は意識はあるとのことで

ケガの状況も気になるところです。

スポンサーリンク

 

【1月3日追記】認識食い違い

絵引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240103/k10014307511000.html

 

事故から一夜あけ、現場検証が行われています。

業務上過失致死傷容疑で捜査を始め、関係者への聴取を本格化。

 

海上保安庁機に乗っていた宮本元気機長の証言から

管制官からの指令の食い違いが事故の原因だった可能性が浮上しています。

管制官からは海上保安庁の航空機に対し、滑走路に入る手前まで走行するよう指示が出ていたとする一方、海上保安庁の機長は管制官から離陸の許可を得ていたなどと、まったく食い違う認識を示していることがわかりました。
引用:https://www3.nhk.or.jp/news/html/20240103/k10014307511000.html

 

事故当初、管制官から出ていたとされる指示はこのようなものだったそうです。

日本航空機:滑走路への進入を許可
海上保安庁機:滑走路に入る手前まで走行指示

 

しかし、宮本機長は事故後に

「離陸の許可を得ていた」

と話していると言います。

 

両者の食い違いが発生していることが事故の原因になっているようです。

現在も関係者に状況確認を続けています。

\こちらもチェック!/

 
スポンサーリンク
事件・事故
fam news
×