「くろすと」解散理由は?トラブルとなった運営者は誰?

YouTubeを拠点に活動する男性6人組グループ「くろすと」が、来年3月27日に解散することを

自身のYouTubeで発表。

急な解散発表に衝撃が走っていました。

解散理由は何だったのでしょうか?

 

「くろすと」解散理由は?

「くろすと」の解散理由は一体何だったのでしょうか?

「くろすと」とは?

「くろすと」は今年1月に”60日後に始動するグループ”として5人で活動を開始。

メンバーを追加し現在の6人で活動を続けていました。

「くろすと」メンバー

  • まがれつ
  • ありを
  • るかぴ
  • あまくん
  • シェル
  • いある

 

チャンネル登録者数は現在16万4000人と、

人気を拡大させてきましたが、

8月に開いた初ワンマンライブで活動休止を発表していました。

スポンサーリンク

 

「くろすと」解散理由は?

「くろすと」は12月15日に解散を発表しました。

活動休止の理由と経緯につきましては、後日くろすとのYouTubeチャンネルにて改めて皆様に生放送でご報告させていただきます。

 

今までの感謝の気持ちを伝えるとともに

活動休止の理由については後日YouTubeで報告すると記載されていました。

そして12月17日にYouTubeを更新。

『くろすと解散のご報告』

というタイトルの動画で解散理由や経緯を伝えています。

 

 

動画では、リーダーのまがれつが

「6人以外にも信用している方がいたのですが、その方が突然、トラブルを起こして急に去ってしまったがゆえに、くろすとの活動を立ち直らすために、8月のワンマンライブ以降の活動休止を決めました」

と話しています。

そして弁護士を通して話し合いを行っていたことも明かしていました。

 

結果、メンバーはそれぞれストレスが原因で病んでしまい

まがれつ自身は、寝込んでしまったこともあったそうです。

その話し合いの中でメンバーが疲弊し、

「メンバー6人の活動の方向性のズレが生じてきた」

と話しています。

そして、今後くろすととして

「今まで通り、結成当初のように団結して活動していくのが困難」

と判断し、解散の道を選んだそうです。

スポンサーリンク

 

今後の活動は?

今後の活動についてはメンバーそれぞれが新たなステージへ進むということが記載されています。

解散後も、個人活動は継続しメンバーそれぞれ新たなステージに進みます。
それぞれが夢に向かって進んでいく姿を温かく応援いただけると幸いです。

 

「くろすと」はメンバー個人でも活動していて

それぞれのチャンネル登録者数もかなりの数。

  • まがれつ:37万人
  • ありを:21万人
  • るかぴ:16万人
  • あまくん:3.6万人
  • シェル:3万人
  • いある:1.5万人

 

メンバーそれぞれの今後の活動方針については公表されていませんが

YouTuberとしては継続していくことも考えられます。

 

また”新たなステージに進む”といったことも話されているので

次なるステップアップも考えているのかもしれませんね。

スポンサーリンク

 

「くろすと」解散トラブルとなった運営者は誰?

「くろすと」の解散する原因となった運営者とは一体誰なのでしょうか?

調べてみましたがわかりませんでした。

 

トラブルの詳細は語られていませんが

「権利問題だったりとか、金銭的問題まで、もろもろ全て放棄して飛んでしまった」

と話されていることから運営に大きく関わっていた人物だった可能性が高いですよね。

 

話し合いの中でも

相手からの要求は到底受け入れられるものではなかった

と話しており解決には至っていないようです。

 

信頼していた相手だからこそ

メンバーが心身ともに病んでしまったのだと思います。

解散は3月の予定となっているので

それまで「くろすと」を応援していきましょう!

スポンサーリンク
話題
fam news
×